2人の子を持つみじゅマ☆(未熟ママの略)がわが子のためにヘソクリをためて行こうと奮闘する姿です。主婦の皆さん、一緒にがんばりましょう!!
2008年11月05日 (水) | 編集 |
最近体調が悪いって話の本当の理由。
実は三人目を妊娠しました。
いえ、妊娠していました。先月まで・・。
11月1日堕胎手術を受けてきました。
ほんとはこんなことカミングアウトすることじゃないかもしれないけど、言わないとなんか苦しくて・・・。
今まで近しいママ友数人には相談していましたが・・・。
堕胎の理由は金銭的なこと、精神的なこと、まだチビ子が小さいし(母乳飲んでるし)、実母に反対もされたし・・。
ご存知な方もいるけどうちのパパはかなりあてにならない。
チビ子が産まれた日、お姉ちゃんの世話を子宮収縮に苦しみながらやるみじゅマ☆の横で大の字になって寝てたくらい。
そんなだから実母に頼らざるを得ない。
その本人に反対されたらどうにもならないわけで・・。
そりゃ本音は産みたいのは当たり前。
チビ子がなかなかできなくて、子供が欲しくて苦しんでる人の気持ちを十分わかってるはずの自分がまさか堕胎なんて、と何度も考えたけど、あまりに不意にできてしまった子・・。
ゴメンって何度謝っても済む問題ではないけど何度も謝って・・。
偶然にもみじゅマ☆のばあちゃんと同じ命日。
しっかり供養していかなきゃなぁって思います・・・・。
今後、いい母親になって認めて貰えるようにしっかりがんばって行こうと思います。

今回自分がこうなって色々調べてみて知ったのは三人目を堕胎する人が実はかなり多い、という話。
実際身の回りにもうちの実母や近所のおばちゃんも三人目を堕胎してるし。
今だけでなく子供を三人産めるってすごく幸せなことなんかなぁって感じた。
一人産めるだけでも十分幸せか。
しかし、子供たちの将来も含め、政治家のじいちゃんたちはいい加減自分たちのことばかりじゃなく真剣に日本のことを考えてほしいもんだ。憂鬱選挙もまたやって来るんだろうなぁ・・。
なんか話がボヤキになっちゃったな・・。

手術が終わってすぐにツワリがなくなって、なんかショックが抜けないままな気分です。
お腹に赤ちゃんがいた証だったのに。
後悔してないつもりだったけどやっぱり割り切るのは難しい。
でもすぐに割り切れてしまうのもおかしい話かな、と。
なんだかグダグダだ・・・。
話にまとまりがない・・。
みじゅマ☆自身がまだ全て受け入れてない証拠なんかな・・・。
「産んでほしい」なんて言ってたクセにパパなんてもう忘れたような顔してるo( ̄^ ̄o)
そこんとこもなんかナットク行かない・・・・。
テーマ:独り言。
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック