2人の子を持つみじゅマ☆(未熟ママの略)がわが子のためにヘソクリをためて行こうと奮闘する姿です。主婦の皆さん、一緒にがんばりましょう!!
2014年08月05日 (火) | 編集 |
7月30日に入院、手術したみるきーは8月2日に無事退院しました.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。
20140730_113552.png
手術前の割にリラックス。。。。
20140801_175903.png
退院直前もこんな感じ。
終始「家かよ」的なリラックス感半端ないみるきー。。。
でも利き腕が使えないもんだからみじゅマ☆は朝・昼・晩と通いました。。。
朝8時にみるきーの病室に行って朝ごはんを食べさせ、家に帰って洗濯ものをしたり買い物に行ってからお弁当を作って病院へいって一緒に食べて、また帰って家事をしてからお弁当を作ってまた病室へ。。。
全部にゆーぴー付きです。。。それを3日と半。。。さすがに疲れましたよ
逆にみるきーはずっとリラックスモードでみじゅマがいない間に同じフロアのおばあちゃんたちや看護師さんやヘルパーさんと仲良くなり。。。退院する頃にはおばあちゃんちょっと涙ぐむ。。。
なんか申し訳ない気分になっちゃいましたよ。。。(;一_一)
中には末期がんな患者さんもいたのにみるきー光線を浴びせられてましたね(;一_一)ほんと申し訳ないなあ。。。
おばあちゃんたち笑ってくれたからいいものの。。。。
今日は朝から経過観察で病院に行ってたのですが入院フロアに立ち寄っておばあちゃんたちの部屋をぐいぐい覗くみるきー。。。
おばあちゃんたちが喜んでくれたからいいけどさあ。。。。ほんと、我が子ながら。。。変わった子ですよ(;一_一)
おじいちゃん・おばあちゃんとお話するのが好きなので将来は看護の仕事が似合うかもしれない。。。と思っちゃいました。。。
次は金曜日に完全に抜糸の予定ですが。。。また病室訪問するつもりのようです。。。(;一_一)

コメント
この記事へのコメント
手術成功したようでよかったであります。

わたしも昔スキーで利き手の右腕を骨折しまして。

左手でなんでもやってやる、と入院中箸を使ったり文字を書いたりいろいろしましたが、

「納豆の小鉢をかき混ぜられない」

ことに気づいてそれは大部屋の隣りのベッドの人にやってもらったであります……うーむ盲点だった(^^;)
2014/08/06(Wed) 17:01 | URL  | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
まぁ、腕の手術ってどうなさったんですか?
全く知らなかったのでびっくり!

お年寄りに可愛がられるって、
良いことですよ~!
みるきーちゃん、気持ちが優しいんですね。
お年寄りに気持ちが伝わるんですよ。
2014/08/06(Wed) 22:21 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ポール・ブリッツさん
利き手が不自由って困りますよね。
そういえばゆーぴーが入院した時も点滴の針が利き手で、しかも赤ちゃんだったからぐるぐるまきにされていて左手で必死にご飯食べてたのを思い出しました。
入院を通してみるきーは色んなことを感じ取ってくれていたのだとしたらいい経験だったんだろうなあ。。。
2014/08/11(Mon) 16:43 | URL  | みじゅマ☆ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>COCOマミーさん
腕の手術は去年の11月の怪我の治りが悪いために再手術を行ったほうがいいと薦められて行いました。
まあ、一応女の子ですから。。。本人あんなにおめでたいキャラですけど大人になってから気にしないように少しでもきれいな状態にしておきたくて。。。
まあ健康な状態での手術なので心配する点はそんなになかったんですけどねwww

お年寄りにかわいがられるのはゆーぴーより特にみるきーなんですよね。
要はお年寄りが好きなんだと思いますwww
自分からぐいぐい寄って行きますからww
2014/08/11(Mon) 16:47 | URL  | みじゅマ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック